COMPANY

DELUPIN JAPAN

LUCA CARATI

ヴァレンツァで長年にわたりジュエリー製作に携わってきた一流の職人達により、全コレクションのモデリングから石留め、仕上げの細部に至るまで、LUCA CARATI社の工房で行われています。
外観の美しさはもちろんのこと、裏側まで工夫を凝らしたモデリングは複雑なプロセスを要し、技術力と鋭いセンスが必要とされます。
またセッティングは、作品の仕上がりを左右するため技術力と共に精神力を要する繊細な作業。
ヴァレンツァでも指折りのストーンセンターが専従し、全てのジュエリーにセッティングを施しています。

First-rate craftsmen who have fashioned jewelry in Valenza for many years work on the entire collection from modeling to stone setting and detailed finishing at the workshop of LUCA CARATI Co. Exquisite modeling not only on the beautiful exteriors but also the rear sides of each piece requires complex processes, technical prowess and sharp sense. Moreover setting is a delicate job that requires both technical skill and mental strength because this is the process that determines the product finish. Top stone setters in Valenza work full-time to perform setting for all the crafted jewelry.

Brand HISTORY

ルカ・カラーティは1988年、イタリア、ヴァレンツァの街で設立されました。
30年以上の経験を持つ一流のゴールドスミスとベテランのダイアモンド・バイヤー、そして若く情熱的なセールスマネージャー達、この強力なパートナーシップは、伝統と時代性が調和した独自のコレクションを生み出し、瞬く間に世界中のジュエラー達の注目を集めました。
彼らが打ち出したコレクションは、ヴァレンツァの老舗メーカーでも扱いきれなかったプリンセスカット・ダイアモンドを、自由自在にデザインし完璧な形にする、まさに革新的なジュエリーでした。
優雅なフォルムに隙間なくセッティングされたダイアモンドの輝きは、目利きのジュエラー達にも衝撃を与え、初出展のバーゼルフェアのブースには、評判を聞いた同業者がつめかけて賞賛と驚きの声が聞かれるほどでした。
その後、ファンシーカットやカラーダイアモンドを積極的に取り入れ、1994年、「ロイヤルカットダイアモンド」の独占販売権取得、ジュエリーウォッチ「カボッション」の限定販売など常に業界に話題をもたらせ、2000年、“ Brings Diamonds To Life”というコンセプトのもと、ブランド“LUCA CARATI”として再スタートを切りました。
2008年には20周年を迎え、アニバーサリージュエリー、“Endress Love”を製作、近年では従来のコレクションに加え、自然や文化に目を向けたテーマ性の強いジュエリーを発表しています。
また、世界中に顧客を持つ多忙な現在も、一貫して自社生産の姿勢を崩さずヴァレンツァの工房で専属のデザイナーとクラフトマンが製作に従事している貴重なブランドとして信頼を集めています。

LUCA CARATI was established in Valenza, Italy in 1988.
The powerful collaboration of top-class goldsmiths endowed with more than 30 years of experience, veteran diamond buyers as well as young and passionate sales managers created a unique collection that harmonizes tradition with modern feel. In no time at all, this company rose to prominence in the eyes of the world's jewelers.
The collection they created was truly innovative jewelry comprising exquisite forms freely designed from Princess cut diamonds, which not even the old manufacturers of Valenza could handle.
The sparkle of the diamonds set perfectly in elegant forms has sent shock waves even among discerning jewelers. When the collection went on display for the first time at the Basel Fair, jewelers who had heard rumors thronged to the booth and voiced their admiration and wonder.
After that, the company actively incorporated fancy cut and colored diamonds and continued to cause a sensation in the industry by acquiring the exclusive distribution rights for Royal Cut Diamonds in 1994 and embarking on limited sale of Cabochon jewelry watches. In 2000, based on the concept of "Brings Diamonds to Life," the LUCA CARATI brand was rebooted.
In 2008, to mark its 20th anniversary, the "Endless Love" line of anniversary jewelry was created. Recently, in addition to its conventional collections, LUCA CARATI has launched theme-based jewelry with strong emphasis on nature and culture.
Today, although the company is very busy catering to customers all over the world, it adheres to in-house production and is trusted as a precious brand with its team of exclusive designers and craftsmen working at the Valenza studio.

DESIGN

ヴァレンツァに代表されるハイジュエリーの伝統を受け継ぎながらも時代性を取り入れた独創的なデザインが専属デザイナーによって生み出されています。
抽象的なデザインから、自然や文化にインスパイアされた近年の作品まで、360度を計算する絶妙なバランス感覚。
熟練したクラフトマンの技術と相互して、完成度の高いジュエリーを作り出し、他に類を見ません。

Exclusive designers create original designs that incorporate the current fashion while inheriting the timeless jewelry tradition of Valenza.
From abstract designs to modern works inspired by nature and culture,works are endowed with consummate balance calculated entirely over 360 degrees.
The jewelry fashioned through the collaboration of skilled craftsmen is unprecedented in its completeness.